『疲れない』ようになるブログ

やってみて、どうだったかの記録

2週間ほどブログを休んでみた結果

前回のブログ更新が6/16、約2週間ブログ更新を休んでみた。

 

ブログの連続更新は120日まで伸びていた。

4ヶ月も続いていた!

 

 

さて、この4ヶ月間も ” 頑張ってみた " ブログをパッとやめてみたとき、どんな感情が生まれたか。

連続記録を途切れさせてしまって後悔したのか?続けられない自分に落ち込んだのか?

 

 

結果

 

 

特に負の感情はなく、むしろ快適に感じた。

 

 

これは…

ブログの更新がちょっとした負担になっており、そこから開放された、ような感情に近い、のだろうか。

確かに、それはある。

 

寝る前の時間、朝の時間をブログに割いており、主に行動ログを残すという目的で行っていたが、途中から意義がわからなくなっていた。

ただ、四季報の分析をブログで行うことは、大いに役立った。今も役立っている。一番の功績はこの手法を獲得できたことのような気がする。

調査、分析する内容は以前よりアップデートされており、見る目が多少はついてきたのではないか。(結果はまだ出ていないが良さそうな傾向があると感じている)

 

 

4カ月間(ほぼ)毎日ブログ更新ということをやってみてわかったことを挙げる。

 

・ときどき更新しない日があっても、翌日朝に更新するなど若干の柔軟性をもたせることで連続更新を続けられた

・意義を感じなくならなければ続けられた可能性がある

・仕事が忙しくなると、やはり更新が辛くなっていく

・ちょっとだけ更新すればいい(3行だけとか、今日はお休み、とかだけでも良い)を実行するのが、難しかった

・21日続けられれば習慣化する、というのは信用できない

・習慣化したものをやめる時に気持ち悪く感じる、というのは信用できない

・やめようと思えばいつでも簡単にやめられる

 

 

やってよかったか、やらなくてもよかったかを選ぶなら、間違いなくやってよかった。

体調を考察する、時間の使い方を考える時間、様々なことを内省する等、とても有意義な時間だった。

 

 

今後、ブログをどうしようか悩む。

 

読書のアウトプットはノートやパワーポイントのほうが良さそうで、ブログには株の分析をアウトプットするのが一番使えそうだ。

最近睡眠の質が悪いので、そのログと分析に使ってもいい。

 

ブログに関しては、今は予定を作らずぼちぼち好きなようにやっていこう。

【株】ポートフォリオの平均PER、PBRはいくつ?

 

割安と思っている銘柄

 

    PER PBR

割安1  7.2    0.39

割安2 12.3    0.86

割安3 36.13  0.66

割安4 12.58  0.97

割安5    17.7 0.25

割安6  8.35   2.0

割安7    9.63 0.4 

 

平均 14.84    0.79

 

大丈夫、たぶんまずまず割安だ。

欲を言えばどちらも平均はもっと下がいい。今後はもっと下げていく。

 

しかし、ここに割高銘柄1、2を加えると

 

割高1  46.9 11.71

割高2 21.21   6.79

 

平均   19.11   2.67

   

一気に跳ね上がる。気持ち悪い。

 

幸い、割高銘柄はどちらも利益が乗っている。はやく手放してしまおう。

 

1つはゲームが絡む銘柄で、海外勢には日本のゲームの現場の流行り廃りがわからないため業績の上がりにサプライズ好反応しやすい。

前回の決算から出来高が10倍程上がったので、手放し時だろう。

業績はとてもいいし、今後も更に期待できるが、良企業でも高値はだめだ。

 

はっきりとした支持線が週足~月足であって、支持線まで下げているとても入りやすい状況であれば短期的にエントリーしたい。例外はそこだけだ。基本的には割高には手を出すべきではない。

 

強い企業はPERも高くなる。appleAmazonを高値でも昔に買っていれば大勝利だっただろうが、それはまた別の話だ。

どう別なのかはわからないが、収益やマーケティングの次元が違うので、別なのだ。

「そういうスタイルはとらない」とルールを決めたので、手は出さない。

 

上がる期待(リスク++)でドキドキする銘柄は手放して気持ちのいいPFでいよう。

【株】ショーエイコーポレーション(9385)の業績は伸びていくのか?【分析】

 

 

f:id:yama-maro:20210613180245p:plain

 

・成長率◯ 4年で130%

・営業利益率 6.47% 

・業種「化学」の平均利益率は ” 7.8% ”

・稼ぐ力は、並。

・最高益を更新中。

 

f:id:yama-maro:20210613180409p:plain

 

キャッシュ・フロー

・フリーCF確保OK

・営業CF増加◯

 

月足

f:id:yama-maro:20210613181437p:plain

 

・2013年上場

・200円→1350円→1000円

・PER 8.3

・PBR 1.61倍

 

上場してまだ10年以内、純資産は少なくても問題ない。

売上は順調に最高益を更新中。

 

 

以下、アナリストの分析

【要約】
ショーエイコーポレーション(以下、「同社」)は、1968年に照栄製袋(株)として設立され、1986 年に社名を(株)ショーエイコーポレーションに変更。フィルムパッケージの専門メーカーとして、創業以来、常に時代のニーズに応えながら新しい製品やサービスを提供するとともに、パッケージ事業で培われた技術と経験を活かし、プラスチックフィルムによるダイレクトメールの封入封緘作業を中心としたメディアネットワーク事業へと発展させ、さらに商品企画開発力と海外品を中心とした調達力の強化によって日用雑貨品事業に取り組むなど、事業領域の拡大に積極的に取り組んでいる。

 

✓ 主な事業部門(2020 年 3 月期まで)は、各種パッケージ製品(OPP ヘッダー付袋、OPP テープ付袋、ポリ袋、レジ袋、チャック袋等)の製造・販売を行うパッケージ事業、主にダイレクトメールの発送代行を行うメディアネットワーク事業、主に100 円ショップや量販店向けに各種雑貨品を販売する日用雑貨品事業の 3 部門。(注:2021 年 3 月期からは営業促進支援事業、商品販売事業の 2 部門に分けられる。)

 

✓ 同社の業績は 2016 年 3 月期までは低迷していた。主要因は売上高の伸び悩みと低利益率であり、特にマージンの改善が同社の課題であったが、2017 年 3 月期から業績は改善に向かい、同期には大幅増益を達成した。しかしその後は、売上高は伸びているものの、原油価格や為替の影響で売上総利益率の低下、物流拠点統合や運賃上昇に伴う販売管理費の増加等により営業利益は伸び悩んだ。

 

✓ しかし終了した 2020 年 3 月期業績は、新型コロナウィルス感染症の影響を受けながらも 7.3%増収、18.0%の営業増益を達成した。新規顧客開拓等により増収を維持したことに加え、高付加価値商品の売上構成比が上昇したことから粗利率が改善し、さらに経費も抑制されたことから、営業利益はそれまでの壁であった 6 億円を突破した。トップライン(売上高)の伸びに加え、同社の課題であった粗利率が改善してきた点は評価出来る。

 

✓ 進行中の 2021 年 3 月期は、コロナの影響を考慮しながらも売上高 208 億円(前期比 9.1%増)、営業利益 8.7 億円(同 38.5%増)を目指している。既に第 1 四半期の実績値として 8.2%増収、129.2%の営業増益を達成しており、通期予想を達成する可能性はかなり高いだろう。最も注目すべきは、第 1 四半期の粗利率は 21.0%となったことで、これは同社の体質が変わりつつあることを示している。


✓ 中期経営計画の目標として 2023 年 3 月期に売上高 302 億円、営業利益 17.3 億円を掲げている。かなり高い目標であるが、既に課題である粗利率は改善傾向にあり、掲げている重点戦略を着実に遂行出来れば達成は十分可能だろう。会社の体質は着実に変わりつつあり、今後の動向が大いに注目される。


✓ 利益を確保出来る体質になったこと、東証一部に銘柄指定したことなどから、2019 年 3 月期から年間配当を 20 円(2018 年 3 月期は 13 円)としている。加えて、株主優待制度の充実(年間 2,000 円分のQUO カードの配布)も図っている。2021 年 3 月期も年間 20 円配当を宣言しており、このように株主還元にも前向きになってきた姿勢は評価出来る。

 

稼ぐ力がついてきている。

最も重要な売り上げ高の上昇に加えて、利益率が上がったことで営業益がup↑↑

f:id:yama-maro:20210613200450p:plain

 

 

f:id:yama-maro:20210613200520p:plain

パッケージ事業

製品は国内製造であるが、製品仕入品は 60%を海外で生産しており、うちその
60%をタイ子会社で生産している。

 

f:id:yama-maro:20210613200704p:plain

 

顧客の変化。

通販会社→印刷会社へ変わりつつある。

これが意味するところは?

 

f:id:yama-maro:20210613202238p:plain

 

f:id:yama-maro:20210613202656p:plain

 

パッケージ部門は利益率✕

予算は減らしている。

 

f:id:yama-maro:20210613202756p:plain

メディアネットワーク部門の改善◯

今後コンサート、イベントがコロナから脱却し増えてくることでさらなる増益が見込まれる。

それも含めての来期売上予想、208億円(+9.1%)

 

売上が+9%に対し営業益が+100%の予想だが、その理由は?

 

f:id:yama-maro:20210613203224p:plain

 

日用雑貨品部門が大きく貢献。

コロナによる100円ショップブーストも追い風。ワクチン普及とともにここが萎まなければよいが。

販路が一度根付けば、今後は広げていけば売上は増加していく見込みか。

 

 

f:id:yama-maro:20210613203519p:plain

 

株探のデータとズレがある?

営業利益は+38.4%の予想だ。

 

 

営業利益についての回答

f:id:yama-maro:20210613203756p:plain

出張費が抑えられたことによると。

それで問題なく営業できるなら今後も出張はいらない。それとも顧客開拓のためには出張再開必要になるのか。

 

f:id:yama-maro:20210613204032p:plain

 

f:id:yama-maro:20210613204206p:plain

 

ダイソー向けは増加の余地あり、と。

マスク中心に、コロナ特需は終わっていきそうだが。

 

f:id:yama-maro:20210613204318p:plain

ドラッグストアへの介入は増加傾向と。

「ショウエイコーポレーション」の包装やマスクなどをダイソー、ドラッグストアで探してみよう。

 

f:id:yama-maro:20210613204548p:plain

 

ここからが重要である

f:id:yama-maro:20210613204810p:plain

企画力、調達力、商品開発力。

変化に対応できる会社はやはりここが強い。

 

f:id:yama-maro:20210613205021p:plain

 

「同社オリジナル製品」の成功が極めて重要になるだろう。

完全にオリジナルであれば、利益率が非常に高い。

 

 

そして、会社予想

f:id:yama-maro:20210613205340p:plain

 

19年の売上高190億円から、4年で300億円へ。約1.5倍。

かなり強気に思えるが…達成できるかどうかは、21→22年での伸び方を見る必要があるだろう。

競合相手も多い業種だ。

 

アナリストのまとめ

◆ 今後の課題
以前から同社の問題点(課題)は「売上高の確保」と「利益率(マージン)の改善」と指摘してきたが、会社側もその点は十分に理解しており、だからこそ現在の中期経営計画の基本方針として「高収益で成長力のある会社を目指す」を掲げている。高収益とは利益率の高い会社であり、成長力がある会社とは売上高を伸ばせる会社である。

この点で過去 9 年を見る限り、下図からも明らかなように売上高については 2020 年 3 月期まで順調に成長を続けてきたと言えるだろう。特に過去 3 年間は堅調に推移し、さらに 2021 年 3 月期第 1 四半期も8.2%の伸びを達成した。しかしその一方で、売上総利益率については、2020 年 3 月期までは必ずしも順調に改善しているとは言えず、むしろ停滞気味であった。


会社の説明では、為替や原油価格等の外部要因の影響が大きかったとのことだが、それがすべての原因とも言い切れないだろう。うがった見方をすれば、売上高を伸ばすために利益率の低い事業を拡大したのかもしれない。仮にそうであれば、本末転倒である。繰り返しになるが、同社にとって最大の課題は売上高の成長と利益率の向上を同時に達成することである。

そのためには、出来るだけ外部要因(特に原油価格と為替レート)の影響が少ない収益構造を構築することが必要だ。現在の事業を続ける限り、これらの影響から完全に逃れることは出来ないだろうが、主に二つの施策によってその影響を最小化することは可能だろう。一つ目は、先物予約等を活用してこれらの価格変動を平準化することだが、これは見込みが裏目に出ると反対にコストアップになるので、慎重な対応が必要になる。

二つ目の施策は、可能な限り原価に占める原材料価格の比率を下げること、言い換えれば商品・製品・サービス等の付加価値を上げて、販売価格に占める原材料分の比率を下げることだ。その点で、各種セット販売や充填販売などを拡充していることは評価に値する。

 

既に 2021 年 3 月期第 1 四半期の売上総利益率は 21.0%となっており、これらの施策の結果は出つつあると言えるだろう。通年でこの売上総利益率を維持することは容易ではないだろうが、少なくとも 20%は可能と思われる。今後は、この 20%超が定着するか大いに注目する必要がありそうだ。トップラインの伸びが続き、さらなる売上総利益率の改善を進め、経費の効率化を一段と進めれば、営業利益は加速度的に増加することは言うまでもない。今後が楽しみになってきた。 

 

わかりやすいなあ。アナリストのレポート。

参考にしていいかどうかは別として、参考になる。

 

端的にまとめると 

「売上高は上がってきている。利益率も上がってきており、この調子を維持できれば大きく伸びる」

となる。

 

業績とその見通しは、悪くないと判断したい。

 

 

 

エントリーのタイミングはどうか

 

月足

f:id:yama-maro:20210613181437p:plain

 

週足

f:id:yama-maro:20210613195239p:plain

 

日足

f:id:yama-maro:20210613195312p:plain

 

月足は、業績の伸びもあり大きな上げ下げを繰り返しながらも伸びている

週足、日足は、一旦大きな調整が入ったような形。

2020年12月25日の下値を切り下げているのが気になるが、その際の最安値926円はロスカットラインとしては使えそうか。いや、早い。まだ下げる余地ある。

2021年5月の下げはなんだろう。コロナ第4派の影響?

 

追記:

5月の下げは、不祥事があった様子。

以下、お知らせより。

 

 

5月10日に決算発表予定だったが、従業員の不適切な取引が発覚、外部調査委員会の設置へ。「モノの手配や製作並びにプロモーション等のサービスを伴っていない取引」とのこと。期間は2015年3月~2021年3月、影響額は売上高1~4億円、営業利益1500万~5600万円と想定。

外部調査委員会の最終報告は6月中旬になる見込みで、決算発表も6月中旬になる予定。見通しが立った時点で報告される。

 

 

2021年5月の決算がないと思ったらこんなことが起きていた。

不祥事による業績への影響は大きく見積もって、売上高の2%、営業益の4%となる。影響はあるが、軽微といえる範囲だろう。

これでこの大きな株価の下げが起きていたとすると、これからエントリーを考えている者にとっては逆にチャンスに思う。

 

であるなら、今がエントリーチャンスか。

 

 

 

ここまで書いてなんだが、この会社の製品、どんなものがあるのだろう。

 

HPより

f:id:yama-maro:20210613211415p:plain

 

f:id:yama-maro:20210613211542p:plain

f:id:yama-maro:20210613211606p:plain

 

 

100円ショップ製品

f:id:yama-maro:20210613211728p:plain

 

 

ドラッグストア製品

f:id:yama-maro:20210613211908p:plain

 

f:id:yama-maro:20210613211953p:plain

 

競争相手がとっても多そうな世界で、よく売上高を伸ばしてきているなあ。

 

この分析もほぼアナリストの分析をそのまま参考にしただけだが、どうだろう。

なにはともあれ、現場が大事だ。

ドーナツが美味しければドーナツの株が上がるように、物売りの会社なら製品をみないと始まらない。

 

ダイソーと、ドラッグストアで、製品を見てみよう。

 

 

 

【体調ログ】8時間睡眠後の体調【やはりすごい効果】

23時に就寝、7時に起床、合計8時間寝た日の体調について

 

・朝の寝起きが非常に良い。スッキリしている。

・「よく寝た感」があった。

・仕事でのパフォーマンス良好

・元気があり、普段よりも人と明るく会話できる

疲労感が明らかに少ない

・仕事後に資料作りをしたが、2時間ぶっ続けで作業し、全然疲れてなかった

・集中もできた

・瞑想せずとも疲れがなかった

 

8時間睡眠の効果 まとめ

 

人とのコミュニケーション◎

集中力の持続◎

疲労感の減少◎

 

素晴らしい効果を感じた。

中途覚醒しなかった、つまり睡眠の質が良かったというのもある。

 

ここまで良いと、毎日こうなら良いのになあと思わずにはいられない。

 

2日に1回は朝の作業時間を削って、8時間睡眠を選択することも検討。

無理してちょっと疲れながら毎朝2時間の自分時間を捻出するよりは、2日に1回はたっぷり睡眠時間を確保して身体・精神的パフォーマンスを高レベルで維持、のほうが総合的に良いと思われる。

 

行動

・2日に1回は8時間睡眠をとる(21時就寝、5時起床)

・その際のパフォーマンスを記録しておく

【机が汚い】予定を立てても遂行できない原因【きたない】

しっかりと考えて予定を立てても、なかなか予定通りに進まない。

 

気がつくと「そういえば予定を立てたんだった」と思い出す始末。

 

予定を立てたことをそもそも忘れてしまうため、予定を思い出す予定を組まないといけない。

 

ADHDなの?

 

免罪符として診断を受けたいところだが、そんなことはどうだっていいのだ。忘れてしまうのなら、対応策を考える。それしかないんだ。

 

対策するには、原因を知る必要がある。

 

原因はなんだ?

 

 

f:id:yama-maro:20210503070101p:plain

 

そう、それは環境。

 

では、何か作業をする際、一番目のトリガーとなるのは何か。

 

それは、デスク。

 

PCも、ノートも、必ずデスクに座って使う。

寝転がっていても触れないし、リビングでスマホをいじっていても触れられない。

 

まずはデスク。

 

座ると、目の前には1冊のノートが開いて置いてある。

 

見ると、予定が書き込まれている。

 

「そうだ、今日の予定はこれだった」

 

 

そうならないといけない。

 

 

ノートに予定を書いたなら、そのノートを開いた状態で、デスクに置いておく。

たった一つ、ノートだけが置いてある状況を作るのだ。

 

ネットでいくつか画像を拾ってみた

 

 

f:id:yama-maro:20210603201757p:plain

なんだかスタイリッシュに汚い。積まれているのは洋書だろう。

マッシュヘアーのモノトーンコーデ(白いロングシャツをレイヤードしている)な大学生が好きそうな机だ。

書くスペースがないので、当然NG。

 

 

f:id:yama-maro:20210603202532p:plain

こちらは、一見きれいだが小物が多いためきがNG、と画像があった元のサイトに書かている。

そのとおりだ。

私の机はこの状態に近い。

 

 

こうしろ、とそのサイトには書いてある↓

f:id:yama-maro:20210603202841p:plain

確かに。こうありたい。

ここから更に横の棚も目に入らないようにしたい。

 

 

ちなみのこの画像は「東大新聞オンライン」より「自宅で作業に集中できない人へ 作業効率を上げる片付け方」というサイトのものだ。

東大生が言うなら間違いないだろう。

それがマッシュでレイヤードなモノトーンコーデだったとしてもだ。

 

 

現実的な落とし所は、↑ の感じになるのだろうが

 

 

理想は、これ

f:id:yama-maro:20210603201704p:plain

f:id:yama-maro:20210603202450p:plain

 

 

パーフェクト。

 

 

これ以上ない。完璧だ。いつまでも集中できそう。

 

本だPCだ目薬だエアーポッドだなんだは、デスクに置きたくなるが他の箱やらカバンやらに追いやるのだ。

 

このパーフェクトなデスク、とある場所へ行くと、現実に見ることができる。

 

 

そう、それはカフェ。

 

カフェに行くと、↑ の画像の環境が提供される。

 

私は、この環境に500円を支払っている。

コーヒーは飲めないのでオレンジジュースだ。氷でかさ増しされて実質100mlくらいなのにワンコインくらいする。超高い。

 

でも、対価を考えると高くない。

オレンジジュースが飲みたいわけではない。集中できる環境にお金を払っている。

 

 

結論になるが、集中したいのなら、カフェに行くのがベストだ。

カフェに行くということを選択できるなら、選択すべきだ。

しかし家にいないといけないとか、外に出れないとかそういう事情は往々にしてある。

その場合は、自宅にカフェ環境を作ることで、作業効率を上げていきたい。

 

そのために、やはり自宅のデスクも

 

f:id:yama-maro:20210603202450p:plain

 

こうしたいところだ!今日からやるぞ。

 

 

本が置けないので超不便。でもやる。

【株】ハイレックス(7279)【自動車生産回復に伴い回復】

ハイレックス

 

f:id:yama-maro:20210602190907p:plain

f:id:yama-maro:20210602190938p:plain

f:id:yama-maro:20210602191409p:plain

 

主力製品であるコントロールケーブルの国内自動車のシェア率60%で首位

世界でも最大手。

 

 

f:id:yama-maro:20210602185231p:plain

PER 15.9 

PBR 0.41

純資産がある。収益は適正

 

月足

f:id:yama-maro:20210602190301p:plain

 

週足

f:id:yama-maro:20210602190434p:plain

 

業績

f:id:yama-maro:20210602190357p:plain

 

f:id:yama-maro:20210602191153p:plain

 

キャッシュ・フロー

f:id:yama-maro:20210602190751p:plain

f:id:yama-maro:20210602191300p:plain

 

EV時代に向けて投資中、欧米へも先行投資中。

 

株価はまだコロナ前の値まで戻っていないが、業績内容に対してこの株価はかなり安いのでは?

もう少し資金の状況みていきたい。

 

決算発表、6/4予定

【株】PERとPBRの違い、使い方【”利益”と”資産”の違い】

PER:Price Earnings Ratio

「株価収益率」のことで、株価と企業の純利益との関係を表している

 

 

◯計算方法

①PER=時価総額÷純利益

②PER=株価÷1株当たり純利益

 

◯純利益とは

企業が一決算期で稼いだ最終的な利益。損益計算書(PL)に記載。

 

◯割安の指標

PERの目安は15倍。

PERは株価に対してどれくらい利益が出せるのかという指標。

言い換えると、企業を買収(M&A)したときに、その企業の収益で買収額の元を取るためには何年かかるのか、という現時点での見込みだと捉えることもできる。

たとえばPERが15倍の企業であれば、買収額は15年で回収できるという予想が立てられる。

また、PERが高いというのは、その企業の将来性が期待されて投資が集まっていると考えることもできるため、安易に割高だからと投資対象から外すのはもったいない。

M&Aで見ると、高PERの銘柄は近い将来に増収、増益を見込むことができ、結果的に買収額をペイする期間が短くなる可能性も高いため。

 

◯PERの使い方

業種によってその水準は大きく変わってくる。たとえば、IT関連企業はPERが高い傾向にある一方で、鉄鋼や石油関連の企業のPERは低めであることが多い。

そのため、PERに着目するときは、同業種のほかの企業の数値と比較するのが良い。

 

 

PBR:Price Book-value Ratio

「株価純資産倍率」のことであり、株価と企業の純資産との関係を表している

 

計算方法

①PBR=時価総額÷純資産

②PBR=株価÷1株当たり純資産

 

例えばA社の純資産が500万円で、株式発行数が5000株だとすると、純資産(BPS)は1,000円。A社の株価が5,000円で1株あたりの純資産(BPS)が1,000円だとすると…

5,000÷1,000=5 となり、

 

PBRは5倍、となる

 

◯純資産とは

企業の総資本から負債を引いた額。貸借対照表(BS)に記載

 

◯割安の指標

一般的に、PBRは1倍が底。

株価がその資産価値よりも低いまま放置されることは考えにくく、PBRが1倍を下回ったままの状況が続くのは異常(コロナ禍でPBR 1以下の銘柄が量産されている)

株価が割安とは言っても、PBRが1倍を割っている企業への投資は注意しなければならないが、M&Aという観点から見たとき、PBRが1倍を下回っている企業はお買い得。

 

 

つまり
PER → 純利益:一年間の企業活動の結果として今期に生み出された利益

PBR → 純資産:企業活動の結果として現在企業が保有している独自の資産

 

※純利益は、毎年の業績によって左右され、変化しやすい傾向がある

※つまりPERはその年の業績次第であっという間に変動し得る

 

 

参考

batonz.jp